Blogまきをの独り言

AAA受講生「あづみん」のブログが素敵。

若かりし頃の祖母です。
昔から、よく似てると言われていました。
同じ着物を着ると余計に、



…てかウソです。
ごめんなさい。
アプリの力を使って自分を老化させてみました。笑

そかー、こんな感じになるのかー。
よし、ちゃんと生きて行こう。

いくつまで、健康に生きて社会に貢献し続けることができるかな。
こんなおばあちゃんになった時に、自分はただ息を吸って吐いて、周りに依存して存在しているのではなく、ちゃんと「生きている」と胸張って言えるような、そんな人生を送れているだろうか。

そのために、今できることは何だろう。

そんなことを考えたわけです。

だから、アーティストやあらゆる表現者には、技術も当然やけど実はそれ以前に絶対に必要な、「自分自身の内面を整える術(すべ)」を教えるスクールを立ち上げたのです

その『伝説の0期生』『栄光の1期生』に続き『輝き続ける2期生』として共に表現者としての生き方を学んでいる「あづみん」こと、シンガーの愛川あづみちゃんが、新しくブログを開設しはりました。

私と同じく7月に愛する人を亡くし、その命日に開設したと聞いては応援するのにも熱が入るというものです。

彼女の言葉には力があります。
同じ表現者として、彼女が私のスクールを受講してくれていることを誇りに思うとともに、これからも彼女の活動を心から応援したいと思っています。

良かったら、是非一緒に応援してください。

-----

父の命日にブログを開設いたしました⭐︎

「これで僕も立派なステージ4や」

2016年夏でした。
突然一通のメールが来まして
下咽頭癌が見つかったと。
それまで大病どころか毎週水泳したり
健康自慢な父の突然の宣言に
頭が真っ白になりました。

手術しなければ余命1年
5年生存率は4割。
結局手術して辛い抗ガン剤も耐えたのに
1年でアッサリ他界。
2017年夏でした。

私の両親は5歳の頃に離婚し
一緒には長く住めませんでしたが
いつも心は近くにありました。
父が再婚してからは
さらにあえなくなりましたが
でも、愛情はたっぷり注いでくれました。

人の価値観は0-7歳で決まるそうです。

だから、わたしにも愛はたくさん
受け継ぎ、そして与えたい人に
なったのかもしれません。

父が亡くなってから
人生って何なん?
生きるって何なん?
なんのために生きてるの?
余命宣告されたらほんまに
後悔しない生き方してるの?
やりきってるの?
自問自答の一年でした。

それで気づいたことが
あります。

人には必ずその人それぞれの
使命があるのだ、と。

わたしは39歳までは
歌うことが使命かと思ってました。

だけど、どうやらそれだけでは
なさそうです。

「人に愛を伝えること」

歌、物を書く、話す
ツールはいくらでもあります。

総じたことを指してるのかもしれない。

20代でガムシャラに遊び
30代でガムシャラに歌い
全国リリースや雑誌掲載もありで公になり
職場や社長にまで直々に相談したが
会社は辞めることなく続けることが
出来た。営業、事務、転勤経験あり。
40代手前ギリギリで2人子供を授かる

この、経験や気づきを
もっと発信して
伝えていかないとアカンのちゃうか?と。

なんとなくプライベートを公開するのが
いやで、FBもツイッターも公開には
していませんでした。

今回、ブログで
公開記事にし、もっと
たくさんの人にシェアしていこうと。


今日2018年7月4日は最愛の父が逝ってから
一年が経つ日。
亡き父に父に背中を押されるように
ブログを開設しました。

このブログはシンガー あづみとしての
ものではありません、
あくまで愛川あづみの
思考、シェアの場所にします。
是非是非読んでみてください
一緒に解決、発見、共感が
産まれたら嬉しいです。

また、
そんな私に会いたいと思ってくれたら
ライブに足を運んでくださったら
直接話したいと思ってくださったら
大感激です!

最後に、父もまた書くことが大好きでした
ソニーの思い出のマイソングという
エッセイに昔採用されたものを
写真掲載します。
離婚した後の月に一回の
オモシロ父子家庭を大滝詠一さんの
曲とともに書いた一筆。
是非読んでやってください、
わたしも登場します

愛川あづみ ブログ
プロフィールページ
https://profile.ameba.jp/ameba/azumi-aikawa

既に記事も一つ書いています

PS, アメブロ、探りまくりながらやってます
是非こんな機能つけたらよいよ!とか
超初心者のわたしにご教授ください汗

-----

ちなみに今日は池袋AppleJumpでThe DUO!!のライブですが、明日は彼女のダンナサマ、素晴らしいギタリストの愛川聡さんと一緒に南大塚の音音にてライブですよー
こちらもお待ちしております

 

Calendar

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<<2018/12>>

Archives