Blogまきをの独り言

アカデミー2期生募集します

私は、未来の日本を担う子供たちに
より良い世界を残したいのね。


未来は明るいと思って欲しい。
あんな大人になりたいと思える、
カッコいい大人を増やしたい。

だからこそ、
歌を歌っているのです。

だからこそ、
「歌う」というギフトを持ち、
そのギフトで
世界に大きく影響を与えることができる
「歌う人」に、
自分の心を整えることで歌が、
人生が、そして世界が
激変するのだということを知って欲しくて、
私が教えたかったのはこれだという思いで
准教授まで務めた11年間の大学教員生活を辞め、
自らのスクールを始めたのです。

「次の募集はいつですか」
とお問い合わせ頂いてて、なかなか進んでなかったのですが、ようやく動きます
2期生募集開始します

現在法人化に向けて動いているスクールですが、
0期生、1期生と進んでいるうちに、
これは音楽家だけでなく、
全てのアーティスト、
あらゆるプロフェッショナルに必要なことだ、
との声を多数頂き、新たに対象を広げて募集することにしました。

ほんまは歌だけでなく、
全ての、
人前でパフォーマンスをする人には
是非学んで欲しいと思っているのです。

私は、歌を歌う人です。
聴きたいのは、「上手な歌」より「いい歌」、
「誰かのココロに響く歌」。

魂を揺さぶるような、
心の奥底に抑え込んでいたり、
忘れていた感情が解放されて
あふれ出して昇華されていくような、
あぁ、色々あるけど聴いて良かった、
明日も頑張ろう、
そう思ってもらえるような歌。

そんな歌が、私は歌いたい。
そんな歌を、私は聴きたい。
そして歌ってほしい。

誰かの幸せの、背中を押してあげること。
そして人生を誠実に、正直に、
幸せに生きていくこと。
たとえそのジャンルや表現方法は違っていても、
プロフェッショナルたるもの、
思いはきっと同じだと思います。

そうやって20年以上、
年間約120本以上のライブをし、
ヤマハや専門学校の講師や大学の准教授として、
のべ3000人以上に教えてきました。

技術を教える学校はあるけど(てかそれしかない)、その技術を「ほんまに活かす」ために必要なトレーニングを教えてくれる学校は、ない。

それがずっと疑問でした。

ニューヨークのジュリアード音楽院では普通に必須科目の中にある、心理学、コミュニケーションスキル、心の在り方、そんなことを、アーティストのために教えてくれる学校は、ない。

だから、始めました。
これを学ぶと、
自分や他者に対する認識が変わります。
だから、生き方が変わり、
必然的に歌や表現が変わります。

技術は絶対に必要ですよ。
当たり前ですが。
でも、技術の前に、そしてその先に、
もっと大切なものがあるのです。

プロフェッショナルならわかるはず。
その技術は、「生き様」ですよね

共に学びたいと思ってくれる方、
ホンモノとして人を育てていきたい方、
興味ある方、いたはりますか

4月に大阪で無料説明会を開きます。
無料やし笑、まずは聞いて体験してみないとね
お気軽にお問い合わせ下さい

人前でパフォーマンスをする方、
特に教える仕事をしてはる方、
お役に立てると思います。

ちなみに募集は若干名です。
なので、エントリー頂いてもお受けできないことがあることをご了承ください。

ということを踏まえて、

コメントまたはメッセージ、
またはLINE@にご連絡くださいませ
ご連絡頂いた方に、別途詳細ご案内します。

いいなと思って頂けたら、是非シェアしてね

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<<2022/06>>

Archives