Blogまきをの独り言

ライブ配信(テスト)してみました

さて、毎日なんだかコロコロと大変なことになってますね。

影響のない方はほとんどいらっしゃらない状況にあって、こんな時こそ「生き方」や「在り方」が試されているのだろうなと感じています。

 

厳しいよね、しんどいよね、不安よね。

それでも、今がしんどければしんどいほど、あとでこれが話のネタになるからね!

ここからの逆転劇は、めっちゃかっちょえぇことになる。

 

笑っていこう。

大丈夫、大丈夫。

なかよし、なかよし。

ととのう、ととのう。

 

こないだ私の最も信頼するPAさん(アルバム「Best Wishes」やチョカミのCDは彼の手によるもの)、堀部氏の企画で、出来るだけいい音で、いい映像で、ライブ配信したい!というのがあったのですよ。

行ってきました!

良かったら是非見てね。

M1. The Rose

M2. We are the champions

M3. カブトムシ

こんな感じで普通にライブ(MC付)してます。

これがなんやめっちゃ緊張してね、歌詞とか飛んでる(笑)。

 

早くリアルでライブができるようになるといいね!

こちらからもどぞ。

 

お誕生日でした!

3月16日、今年も無事に誕生日を迎えることができました。
たくさんの皆さんからメッセージを頂き、本当に感謝しております。
ありがとうございました!


全員にお礼をしたつもりではあるのですが、もし抜けていたらごめんなさい。
この場をお借りして、皆さんにお礼申し上げます。

正直まだメッセンジャーのコメントは全部は確認できていません。
ちょっとパンクしています。
しばしお時間くださいませ。
お仕事の連絡はお手数ですがLINEにお願いします。

そう考えると、メッセージもらえて一番嬉しい場所は、やっぱりLINE@やなぁと思います。
通常業務に差し支えない上に、個別に対応もできる。
お友達になってくれてはる皆さん、ありがとうございます。
まだの方、良ければ是非ご登録くださいね。

LINE ID : @aok9563g

ここ最近はもう毎日コロナコロナ言うて、中止やら延期やら、なんだか重たい空気になっているのだけど、そんな中でも、そしてそんな時だからこそ、我々はできることをひたむきに、そして楽しく、希望の光を見ながら進んで行こうと思っています。

昨日はソールドアウトだった誕生日当日のライブで、でもこのご時世でたくさんキャンセルが出てしまったのだけど(もちろんいいのですよー)、それを埋めるかのようにまた新しくたくさんの方がいらしてくださって、結局皆さんのおかげで大いに盛り上がるライブになりました。

幸せやなぁ…

ほんまに、ありがとうございます。
またこれからも誠実に、ひたむきに、精進します。

どうか応援してやってください。

そして、誕生日はやっぱり両親に感謝する日。

産んでくれてありがとう。

皆さま、ありがとうございました‼️

2020-03-16
藤村麻紀

The show must go on

色んなことあるけど、人生は続くね。

前向いて、顔上げて、ニコニコ生きていこう。

 


先日のRoundhouse@なんばハッチでのライブ映像。

なかなか演奏を生で観に来れないから何かライブ映像を上げてー、と言うて頂いたので、ちょっとシェアしてみます。

このソプラノオペラシンガーりなちゃんとは、11月8日にビルボード大阪でのツインボーカルライブが決定しておりますよー!

是非ご予定くださいませー♪


FBでアップしてくれはった動画のリンク貼ります。

The Show Must Go On

 

振り返って思う

大きなステージはいつも
素晴らしい高揚感と
かけがえのない経験を私にくれて、

その
「スポットライトの眩しさを知ってしまったら知らなかった昔には帰れないのだ」
と言われるように、



まるで自分の力だけでそこに立っているかのように勘違いさせてくれるのだけれど、

それは同時に

私の知ってる世界なんて本当に小さくて、
世の中には
ほんまに素晴らしいパフォーマーがたくさんいるのだと、
そして
自分など井の中の蛙に過ぎないのだと
思い出させてくれる。

感謝しかない。

なんばハッチ無事終了

Roundhouse Live2020、無事終了しました。
第5世代と呼ばれるこのシリーズ、10年間にわたり続けられてきて、今年が最後やったのです。
本当に素晴らしいステージでした。


毎年豪華になる演者の皆さんはもちろん(シルクドソレイユメンバーが3人もいる)、音響や照明、舞台上の演出にヘアメイクさんまで、とにかくプロフェッショナルの集まったステージでした。

それぞれが、自分のやることをちゃんとわかって動いてる。
その上で最高のパフォーマンスをする。
毎時間毎曲、鳥肌モノでした。

このメンバーとして参加できたことを誇りに思います。
第6世代を、今から楽しみにしていてくださいませ!
そして、いらして頂いた皆さん、心から感謝しています。
ありがとうございました!!

ソプラノオペラシンガーのりなちゃんとのコラボ、SHDVTは今年も11/8(日)、ビルボードで決定してますのでこちらもでお楽しみに!!

翌日はがっつり寝ようと思ってたのだけと、東京から観に来てくれたうちの靖子さん(母・リアル乗り鉄)が大阪市営地下鉄を満喫したいと言うので、2人でめっちゃ地下鉄とかニュートラムとか、ただひたすら乗りました。
これも親孝行でしょうか…私の乗り鉄の気はこの人の遺伝やねんな。

友よ

大学時代の友人とは仲がいい。

だんだん疎遠になってしまう人もいるし、フットワークが軽い人たちばかりでないのだけど、この3人はなんだか、集まるとなるといつも一瞬で集まれるメンバー(笑)。

 

持つべきものは友やな。

そして、なんだかんだでみんなめちゃくちゃ優秀。

もちろん集まれば仕事の話というわけではないにしろ、しょーもない話から、外交、政治、経済に至るまで、その話題は多岐にわたる。

今や多くの人の期待を受け、人々を育てたり率いたりする彼らを見て、そこに至るまでの彼らの努力と道のりを思う。

 

友よ、尊敬する。

 

キンコン西野氏のインスタストーリーズに載ったよ。

アップした動画、
西野亮廣氏がTwitterをリツイートしてくれて、
かつインスタのストーリーズにもアップしてくれました。


良かったらここをクリックして見てね!

-----以下長文です。-----

なんと言うか、
世間の流行りとかに疎くて、
世の中でワーッと流行る言葉とか
バラエティに出てはるような
いわゆる「芸能人」と呼ばれるような人とか
そういうのほんま全然知らないのね。
それがいいとか悪いとか
そういうことやなくてね。

意識はしてなかったけど
よく考えてみると、
むしろそういった
ショービズ的なエンタメの世界と
自分の求めていく芸術とかそういうものを
なかなか統合できてなかった気がするのです。

自分で会社を立ち上げて、
ビジネスやセールスの勉強をして、
どうやって自分を資源として使うか、
世界に役立てていくか、
本当の意味で貢献するためには、
多くの人に喜んでもらうためには、

そんなことをたくさん考えてきた結果
作ったのがAAAだったり
捨てたのが安定(と思っていたもの)だったり
したわけなのですよね。

そして、
世間でもてはやされているものが
全て素晴らしいなんてことはなく、
逆にしょーもないものばかり
なんてことも全くないわけで。

だから最終的にわかってることは、
周りの言葉を鵜呑みにせず、
自分でまず体験しろと。
調べろ、考えろ、頭を使え。
そして愛をもって全力で動け、冒険しろと。

我々ジャズメンを含むエンタメの世界は
人を少しだけでも幸せにできる
めちゃくちゃいい仕事やと思っています。

そしてその中で流行を作ったり
多くの人を動かしているということ、
多くの人が影響されているということ、
それはもうテレビがどうとか
その人を誰が知ってるとか知らないとか
そんなことどうでもよく、
それ自体間違いなく尊敬に値する。
しかもそれが
世界の幸せにつながっていたらなおさら。

キングコング西野亮廣氏の
「えんとつ町のプペル」、
もちろん名前は知っていて、
でもお恥ずかしながらよくわかってなくて、
自ら見に行ったりしたこともなかったのよ。

ちょっとね、
すごかったね。

私は自分を恥じました。

よくわかろうともせずに、
勝手にすねて斜に構えていたのは
私ではなかったか。

そこには一瞬でわかる、
莫大なエネルギー量と愛が詰まっていました。

あぁ、プロだなと、思いました。

この人の言うたはることは
耳に優しいことなどではないので
腹が立つ人ももちろんいたはるやろうと思うけど
「やってきた人」だから言えることしか
言うたはらへん。
と私は感じています。

そして発言には責任が伴うことを
ちゃんと知ってはる。

てか、勉強してる量と時間が半端ないですわ。

もちろん、全員がそう感じたりすることはないことも理解しています。
それはいいとか、悪いやなくてね。

そして、私ができることで、
助けになれることで、
みんなが幸せなこと。

The DUO!!のピアニスト、
ホリンキに協力してもらって、
映画「えんとつ町のプペル」の主題歌のカバー
ジャズアレンジで歌ってみました。

そして
「動画編集ができないんよねー」
という理由で笑
もう1年以上アップしてなかったYouTubeに
動画を上げました。

アップできる動画はたくさんあるのに。

動画編集なんてしたことなかったけど、
できるなんて思ってなかったけど、
本気でやったら結構できた。笑
やってなかっただけやん、自分。

そういうモチベーションを与えてくれる人って
ほんまにありがたい。

良かったら見てね!

AAA-大阪6期募集します

2017年、11年間働いてきた大阪芸大准教授の地位を手放したのは、私が「本当にしたいこと」をしたかったから。

もちろん教えることは私にとって大好きなことで、学生もみんな大好きやったのだけれど。そしてだからこそ20年以上、3000人以上に教えてこれたのだけれど。


「表現者」として生きていくにあたり、本当に自分のしたいことをしようとすると、どうしても世界からの向かい風を受ける。
オリジナルであることは、いつも孤独。
本当に自分らしい場所には、私しか立てないから。
そしてそれは、孤立とは違う。
本当の意味で自分であること、そしてオリジナルであること、そのためにはその健全な孤独に耐える必要がある。
私は常々そう考えています。

でも、その孤独に耐えうるだけの強さを持たない人が多い。
自分の内面と向き合い、整えること。
どのように感情は生まれ、それをどうやって扱うか。
他者とどうやって関わり、どうやってチームを作っていくのか。
どうやって、自分の想いを伝えるのか。
それを知らない。

音楽に限ったことではないのだけれど、表現者である以上、「自分」が商品。
その自分の取り扱いがうまくできないから、やりたいのに「やってはいけない」と思っていたり、「できない」「してはいけない」と思い込んでいたりする。

世の中には演奏(に限らないけど)の技術、そのやり方を教えてくれる学校はそれこそ星の数ほどあるのだけど(技術がないとお話にならないので当たり前に必要なのだけどね)、そのスキルを支える自分の精神力や心構え、マインドを「科学的に」教えてくれる学校はないのです。

だから、作りました。

伝説の0期から始まったAAA(Authentic Artist Academy)ですが、現在5期が学んでいます。
卒業生は、すでにそれぞれの業界で大きな成果を残し始めています。

業種も様々で、シンガーはもちろん、経営者、カメラマン、営業、事務員、公務員、絵を描く人、ダンサー、作家、作曲家、福祉関係者、大学教授、病院の事務局長まで多種にわたっています。

6期生を募集します。

トレーナー、コーチ、人材の育成に関わる人、営業、接客、人と話す仕事の人、そしてもちろん自分の内面からの表現で勝負している人たち。

無料の説明会を開催します。
恐らく、この説明会だけでもかなりの効果あります。
LINE@か、メッセージください。
詳細お送りします。

1/29(水) 13:00〜17:00
大阪市内にて

お待ちしております!!

再会

今年最初のライブは、珈琲美学@学系大学でのゆかりさんDuoでした。

毎奇数月に定期的に演奏させて頂いてるのだけど、ゆかり姉さんのピアノは抒情的で絵画的。とっても色彩豊かなピアノを弾いてくれはるのですよ。

今年の1回目がこのDuoやったのがとても嬉しいなと思っています。

そして、なんとこの日には、私がかつて働いていた(3年で倒産したけど)旅行会社時代の後輩たちが連れ持って来てくれたのでした!

めっちゃ久しぶりなみんなで、海外から一時帰国中の子もいて、とにかくめっちゃ嬉しかったのですよ。

だってね、わずか数年しか一緒に働いてないわけですよ。

そこから後の方がずっと長い。

なのに、なんや知らん私も同期たちとは今でもめちゃくちゃ仲良しでね(笑)。

 

なんだかありがたいなぁ、嬉しいなぁと、正月早々盛り上がっておりました。

 

今年も皆さんに喜んでいただけるよう、精進していきます!

新年に寄せて

シンプルに生きよう

ゆっくり味わって食べて
深く呼吸をしよう



大きな愛を持とう

世界を考えて
身の回りでできる小さな行動をしよう

使うものを減らそう

欲しいものではなく
必要なものを買おう

好きなものだけを選ぼう

たくさん旅をしよう
あらゆる制限から自由でいよう

誰の真似もしなくていい
わたしでいよう

そんな風に思った2020年の始まり。
いつも多くの人に支えられ、
好きなことがさせてもらえる幸せ。

恵まれていること、
祝福されていること、
生かされていること、
すべてに感謝しています。

今年も精進します。

私の愛するすべてのみなさんにとって
幸多き年でありますように。

生かして頂いてありがとうございます。

2020年元旦
藤村麻紀

Calendar

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<<2018/12>>

Archives